So-net無料ブログ作成
検索選択
占いリテラシーアップデート ブログトップ

「占い師」って?~たかが占い されど占い~ [占いリテラシーアップデート]

先日、テレビを見ていたら、
人生相談をしてくれる人のくくりに、
精神科医や心理カウンセラーのほかに「占い師」が提示されていて、
嬉しかったです。
大学の講師だか教授だかをしている人です。
風貌はそう見えない、今風の人ですけど。
独特の研究課題と提唱をお持ちのようです。

何が嬉しいと言いまして、
ひとつには、少し前、芸能人の洗脳事件などがあり、
「占い師」という呼称の響きがあまりよくない時期がありましたので。
もうひとつは、
心療内科や心理カウンセルと同列に並べてくれているのが、
やや新鮮でした。
「占い」を胡散臭く思うほうが普通かな、と思うので。
自虐ネタかしら?

つまり、この人(ごめんなさい名前を忘れました)、
心が苦しかったり、人生の道に迷ったり、悩んだりしているときに相談する相手として、
「占い師」を選択肢のひとつとして掲げていたわけです。

ということは、当たった当たらない、
この先どうなりますか?教えてくださいといった他人まかせ的占いではなく、
相談して考えよう、とする意志のあるものとして「占い」を捉えてくれているのかな、
と思いました。

占術にはいろいろありますが、
カウンセリング系占いに一番ぴったりなのは、やっぱり、
タロットでしょう。

心を反映する、神秘的なツール、カードですから。


コメント(0) 
共通テーマ:占い
占いリテラシーアップデート ブログトップ